新宿西口徒歩1分、新宿駅前クリニック・皮膚科が監修しています

(新宿区西新宿1-11-1河野ビル3F)

吹き出物

  • 吹き出物

大人になって発症する吹き出物は正しい治療法を行わないと思わぬトラブルを巻き起こしてしまいます。

放置しておくとこんなことになる可能性があります

吹き出物

大人になって発症するニキビは吹き出物と呼ばれ、悪化することで内部が化膿したり傷跡が残ってしまうことがあります。傷跡のケアを怠ってしまうとシミの原因になったりアバタのような傷跡が目立った皮膚の原因になるので、早期の治療が必要になります。

皮膚の状態の改善には薬の選択だけでなく必要に応じて様々な治療を行います。皮膚は体表に出ている部分なので常に外的な刺激に晒され、非常にダメージを負いやすくなっています。吹き出物の解決をするためにも医師に相談をして適切な治療を行うようにしてください。

市販薬などの自己診断はこんな危険性があります

市販薬を繰り返し使っていると時にトラブルを引き起こしてしまいます。吹き出物の原因は細菌の繁殖などの微生物が引き起こすトラブルが原因となっていることがあります。このため、適切な治療を選択し、薬を投薬する必要があるのです。市販薬では炎症を抑えることができるのですが、正しいケアの方法を学ぶことができず吹き出物を繰り返すことにつながってしまいます。

お肌の状態の改善には患者さん自身の生活の改善やケアの方法の改善が何よりも必要です。適切な治療法を選択し、保湿や洗浄などのお肌のケアのやり方を身につけることでより健康的なお肌に育てることができます。是非医師と協力して健康なお肌を作り上げてください。